皆さんこんにちは!いぶき整骨院です!

日々この頃、腰痛に悩まされたことは多いのではないでしょうか?

腰痛といっても様々な種類があるのですが、大きく分けると特異的腰痛と非特異的腰痛があるのです。

【特異的腰痛】とは医師の診察及び画像の検査(X線・CT・MRIなど)で腰痛の原因が特定できる腰痛。

【非特異的腰痛】とは厳密な原因が特定できない腰痛のことなのです。

【特異的腰痛】には腰の痛み自体よりも坐骨神経痛症状を代表とする脚の痛みや痺れが主症状の疾患の腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、高齢者の骨粗鬆症の方に多い圧迫骨折、結核菌や細菌による背骨の感染や癌の脊椎への転移、尿路結石や解離性大動脈瘤などの影響によるものなどの疾患が特異的腰痛に分類されます。

【非特異的腰痛】は筋肉の緊張、姿勢不良、ストレスなどによって引き起こされる可能性がありますが、X線・CT・MRIなどの画像診断を行っても痛みの原因を特定することは困難なのです。

当院ではそれらの腰痛に対して、カウンセリング・検査で原因を特定してから施術を行います。
マッサージで筋肉の緊張を取り除いてから、骨盤・骨格の歪みを整復します。
歪みが取れることで、関節、筋肉、神経の負担が取れ痛みが改善されます。
その為、多くの長年腰痛で悩まされていた方に1回の施術で違いを実感して頂いてます。
そして、もう1点重要なことは、セルフケアです。当院で施術を受けている時間より、それ以外の生活時間が長い為、その時間をどう過ごすかが改善・再発防止に繋がります。
施術後に日常生活で負担のかかる動作をしてしまうと施術効果が下がってしまいます。
逆に、日常生活でセルフケアをしていただく事で施術効果がグンと上がります。
その為、当院では的確で尚且つオーダーメイドのセルフケアと運動・生活指導にも力を入れています。
もちろんセルフケアをしていただくのは少し負担になるかも知れませんが、
「二人三脚で改善していく」というのが当院の理念です。
精一杯改善のお手伝いをいたしますので、是非一度当院へご相談下さい。